歯 ステイン 自宅

自宅でできる簡単な歯のステインの除去方法

歯 ステイン 自宅

歯のステインは通常、自宅ではなかなか除去できないものです。

 

ステインを取る効果がある−と謳って売られている歯磨き粉やケア商品もありますが、そういう商品を使ってもステインの除去効果を実感できない方が大半ではないでしょうか?

 

それだけに、「自宅でステインを除去するのは無理!」と諦めている方も多いでしょう。

 

しかし、実は、自宅でも簡単に歯のステインを落とし、真っ白な歯にする方法があります。

 

その方法とは、歯のステイン除去能力に特化した歯磨き粉を使うことです。

 

・・・とはいえ、ステインの除去効果が高いという事は、それだけ優れた成分を配合しているという事。

 

それだけに、市販のホワイトニング歯磨き粉より、多少割高にはなってしまいます。

 

しかし、歯科クリニックや歯医者のクリーニング、ホワイトニング専門のサロンに通うよりもはるかに安価ですし、何より、いつもの歯磨き粉と変えるだけなので、とにかく簡単で手間いらずなのが大きな特徴です。

 

自宅で歯のステインを除去したい!と思われている方は、ぜひそのホワイトニング効果を実感してみてはいかがでしょうか?

歯のステインを自宅で落とせる!歯磨き粉ランキング

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

歯 ステイン 自宅

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

  • ユーザーが選ぶおすすめホワイトニング商品1位
  • ポリアスパラギン酸が黄ばみやステインをしっかりと除去
  • ビタミンC、リンゴ酸が歯の汚れをきっちり落とす
  • GTO配合で、虫歯リスクをとことん軽減
  • 口臭予防にも効果的
  • プロの歯科医師も絶賛するホワイトニング能力

 

価格 3,980円
内容量 30g
1日あたりの価格 133円(1日2回)

 

歯 ステイン 自宅

 

リリーホワイト

歯 ステイン 自宅

リリーホワイトの特徴

  • 世界一の歯科先進国スウェーデン生まれ
  • イソプロピルメチルフェノールが歯茎までキレイに
  • ビタミンE酢酸エステルが黄ばみも口臭も改善
  • グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症、殺菌作用で口内を清潔に保つ
  • ポリリン酸ナトリウムが強力にホワイトニング&汚れの再付着を防止

 

価格 3,980円
用量 30g
1日あたりの単価 115円

 

歯 ステイン 自宅

 

プレミアムブラントゥース

歯 ステイン 自宅

プレミアムブラントゥースの特徴

  • 世界5カ国で売上1位
  • オーガニック成分で安心・安全
  • ココナッツオイルのラウリン酸が抗菌・抗ウイルスに効果的
  • ウーロン茶エキスが歯垢や汚れの再付着を防止
  • 茶カテキンの抗炎症作用で、口内をいつも清潔に
  • パパインが黄ばみの元となるタンパク質を徹底除去

 

価格 3,980円
用量 30g
1日あたりの単価 133円

 

歯 ステイン 自宅

歯のステインが付着する原因とは?

歯 ステイン 自宅

毎日ちゃんと歯磨きをしているのに、何で歯にステインが付着したり、くすんだりするんだろう?と思いませんか?

 

そもそも、ステインとは歯に付着した汚れ全般のことで、コーヒーやお茶の色素、タバコのヤニ、食べ物全般の色素などがステインが沈着する原因となります。

 

しかし、通常はしっかりとブラッシングを行っていれば、ステインが付着することは無いはずですよね。

 

エナメル質とペリクル

「エナメル質」といえば、多くの方もご存知の通り、歯の表面をコーティングしている成分で、虫歯菌や酸から歯を守ったり、汚れの付着を防ぎ、歯を白く見せる効果があります。

 

そして、このエナメル質のむし歯や酸から守る効果を生み出すのが、唾液です。

 

唾液が歯の表面に薄い被膜「ペリクル」を張ることで、ガード機能を果たしているんですね。

 

しかし、ペリクルはエナメル質をダメージから守ってくれる一方、歯の黄ばみの元となるステインは吸着してしまいます。

 

ですから、食後はもちろん、お茶やコーヒーなど、ステインの元となるものを口に含んだら、すぐに歯磨きをしないと、ペリクルがどんどんステインを吸着してしまいます。

 

これが蓄積し、目だった黄ばみとなってしまうんですね。

 

この黄ばみを除去するには、しっかりとステインを落とすための処置をする必要があります。

 

間違ったステイン除去方法はNGです!

しかし、ステインはとても落ちにくいものです。

 

そのため、歯をゴシゴシとこすってみたり、研磨剤がタップリと含まれた歯磨き粉、強力な漂白成分を含むケア商品などを使う方もいらっしゃるかもしれませんが、これは絶対にしてはいけません。

 

こういった方法では、ステインだけではなく、歯を虫歯やステインからガードしているエナメル質まで削ってしまう恐れがあるため、逆に歯の黄ばみを酷くしてしまう可能性もあります。

 

そのため、歯を白くしたいなら、エナメル質は傷つけず、しっかりとステインやペリクルだけを除去できる歯磨き粉を使うことが重要です。

歯磨き粉で行う歯のステイン除去のメリットとデメリット

歯 ステイン 自宅
歯のステインを除去する方法には、いくつかの方法があります。

 

それでは、歯磨き粉で行うステイン除去のメリットとデメリットはどんなことがあるでしょうか?

 

歯磨き粉でのステイン除去のメリット

  • 従来の歯磨き粉と変えるだけなので簡単
  • 比較的安価に行える
  • いちいち歯医者やクリニックに行く手間が要らない
  • きちんとした歯磨き粉を選べば高い効果がある
  • 使い続ければいつまでも効果が続く
  • ステインの再付着や口臭予防にもなる

やはり、歯磨き粉のメリットは、安価かつ手軽に行えることが1番大きいでしょう。

 

私自身、仕事が忙しく歯医者に行く時間が無かったため、ホワイトニング歯磨き粉には本当に助けられた経験があります。

 

しかも、歯医者でのステイン除去はそのときだけですが、歯磨き粉なら使い続けるとずっと効果が持続します。

 

ステインの再付着防止効果もありますし、歯の見た目だけではなく、口臭の予防ができる点も非常に嬉しいメリットですね。

 

歯磨き粉でのステイン除去のデメリット

  • 普通の歯磨き粉より高い
  • 間違った歯磨き粉を使うと逆効果
  • 効果を実感するまで多少の期間が必要

やはりホワイトニング歯磨き粉は、市販の歯磨き粉と比べると多少割高になってしまいます。

 

また、研磨剤を多く含むもの、化学物質が多いもの、ホワイトニングとは名ばかりで効果の薄いものといった歯磨き粉を使用すると、全くステイン除去効果を得られないばかりか、かえって黄ばみが発生する原因になる恐れもあります。
だからこそ、ステイン除去効果が高く、しかも安全な歯磨き粉を使用しなければいけません。

 

また、歯科クリニックのステイン除去の場合、1回〜数回の施術でステインは除去できますが、ホワイトニング歯磨き粉の場合は、効果を実感するまで少なくとも1ヶ月程度はかかります。

 

これは非常に大きなデメリットと言えそうです。

歯磨き粉以外の歯のステイン除去方法と費用

歯 ステイン 自宅
自宅で行う歯のステイン除去には、ホワイトニング歯磨き粉の使用がおすすめです。

 

その理由は、費用対効果が良い・・・つまり、コストパフォーマンスに優れているためです。

 

それでは、歯磨き粉以外の歯のステインを除去する方法はどれくらいの費用が発生するのでしょうか?

 

@プロによるホワイトニング

 

歯科クリニックやデンタルサロン、歯医者など、プロの手でステインを除去する方法です。

 

もちろん、ステインの除去効果は非常に高く、素早いホワイトニング効果を実感できます。

 

一方、高額な費用やステイン再付着などのデメリットも存在します。

 

種類

費用

ホームホワイトニング

上下の前歯12本に対し、5万円前後。
(マウスピース制作費込み)

オフィスホワイトニング

上下の前歯12本に対し、10万円前後。
複数回の施術を希望する場合は、歯1本/回につきプラス1万円前後の費用が必要。

デュアルホワイトニング

上下の前歯12本に対し、10万円前後。
(マウスピース製作費込み)

 

A歯のマニュキュア

 

修正液のように、歯に白い液を塗ることで歯を白くするのが、歯のマニキュアです。

 

そのため、自宅で安価かつ簡単に行えますが、当然根本的なステインの除去には繋がりません。
効果も基本的には1日程度しか続かず、食事ではがれてしまうデメリットもあります。

 

費用は商品にもよりますが、おおよそ2,000円前後です。

 

B歯の消しゴム

 

歯に付着したステインを、研磨剤を含むゴムで擦って落とす方法です。
とても簡単で、しかも非常に安価なのが特徴ですが、エナメル質や象牙質を傷つける恐れがあるため、あまりおすすめはできません。

 

費用はおおよそ1,000円前後です。

 

Cホワイトニングテープ

 

ステインの除去効果が高い過酸化水素を含んだテープを歯に貼り付け、30分ほど待ってからすすぐ方法です。
簡単でステイン除去に効果的な方法ですが、日本では過酸化水素の含有量から劇物指定となるため、ほとんど販売されていません。

 

費用は、1ヶ月分で10,000円前後です。